ヤギ日記

飼育員からの大切なお知らせ

    

みなさんはじめまして。飼育員です。

いつもナンシールーシーのやぎ日記をご覧いただき誠にありがとうございます。

今回、私が初登場いたしましたのは、この場を借りて皆様にご報告があるからです。

最近の2匹を観察していると、常にお腹がパンパンな状態で、ついには小屋に帰るための小さな石垣を自力で登れなくなってしまい、私たちが抱っこをして石垣に上げて帰していました。

そこで石垣の下にステップを設けましたが、それでも登ろうとしない2匹を私たちがステップに前足を持ち上げることで、ようやく小屋に帰っていくようになりました。

『冬はエサが少なくなることを見越して、たくさんのエサをお腹に蓄えるんだ。それで動きも鈍くなるだけでなく、ワガママになって可愛くなるんだ。』と思っていました。

しかし、よくよく2匹を観察してみると、お腹も乳も張っていることから“まさか”と思い、専門家に相談した結果、2頭が共に妊娠していることがわかりました。

今月の2/20が出産予定日です。

産まれてから2週間は、同朋会館で母になる2匹と共に暮らしますが、2週間後に母の実家へと子ヤギは帰ることが決定しておりますので、産まれてから2週間限定で、同朋会館で暮らすことになります!!

子ヤギが産まれましたら、この『やぎ日記』にて報告させていただきますので、皆さんも是非“新しい命(メェ)の誕生”を感じに来ていただけたらと思います。

以上、初めての出産にワクワク・ドキドキ・ソワソワの飼育員でした!

記事一覧へ

ヤギ日記
ヤギのナンシー

ページの先頭へ戻る