お知らせ

【重要】京都府における緊急事態宣言の解除に伴う真宗本廟奉仕の受入れについて

 このたび、「新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言」の解除に伴い、真宗本廟奉仕の新規の受け入れは通常どおり再開いたしました。

 なお、ご入館される皆様に安心してお過ごしいただけるよう、感染症予防対策を徹底しております。

 皆様の上山を心よりお待ちしております。

 

≪主な感染予防対策≫

 ・居室、寝室は少人数で部屋割りします。

 ・講義や食事等は間隔をあけた席配置にてご案内します。

 ・定期的な検温の実施をお願いしています

 ・各所に消毒液を備え付け、共有区間を消毒します。

 ・外気を流入する空調があり、さらに定期的な換気を行います。

 ・物品の共用を避けます。

 

 詳しくは、「真宗本廟奉仕施設(同朋会館・研修道場・和敬堂)における新型コロナウイルス感染症予防ガイドライン【第2版】」をご参照ください。

感染症予防ガイドライン【第2版】⇒ コチラ

 

 なお、ご不明な点などございましたら、同朋会館(研修部)に電話(平日、午前8時30分~午後5時)にて、お問い合わせくださいますようお願いいたします。

 

※「緊急事態宣言」の発出など、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては、既にお申し込みの場合であっても、急遽、上山期間の延期をお願いさせていただく場合があります。

 

≪各所にアルコール消毒液の設置≫

 

 

≪定期的な換気の実施≫

 

≪共用箇所の消毒≫

 

≪各居室(寝室)に設置≫

①アルコール消毒液

②消毒用ウェットシート

③布団・座布団用殺菌スプレー

④ビニール袋

 

記事一覧へ

ヤギ日記
ヤギのナンシー

ページの先頭へ戻る